2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ヶ月経過してた・・・・。

こんばんわー。

お久しぶりです。
こげぱん。。です。

ブログ更新になかなか至らず。
「心配した!」っていうやさしい声も結構いただいてました><
ありがとうございます!
こげぱん。。元気ですvvv

なぜか書きためてた記事が消えて心折れそうになってました (´・ω・`)


前回同様
リアルなお話。

と製薬業のお話を少しだけ。


6月30日、元気な女の子を出産しました。

あっという間に産んでから2ヵ月・・・びっくりです。
毎日育児に奮闘しておりますvvv


製薬業に関しまして。

前回の記事で、製薬業休止と書きました。

実際のところ、
こげぱん。。的には半休止くらいの活動をしていたと思います。


半休止から復帰したわけではありませんが、
出産・退院後もできる範囲で露店業を続けております。

出産後の2ヶ月間、
育児・家事しつつ、製薬・露店しつつ・・・
自分の体調と様子を見ながら今日に至るわけですが。

今後も、できる範囲での活動、
半休止くらいの活動を目標にしていこうと思います。


半休止の休止の部分。
しばらくの間、
製薬品と材料の交換・持ち込み製薬の受注を控えさせていただきます。

理由としましては、
受渡し等の時間を合わせることが難しい。
交換の最中にAFKしなければならなくなる。
受注してから納品までどれくらい時間がかかるかわからない。

ためです。

また、今までは在庫切れは起こさないようにしてましたが・・・
在庫切れも多々あるかと思われます。
露店の建て直しも、なかなかできなかったりしています。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解頂ければ幸いです。

これからも、こげぱん。。製薬をよろしくお願いいたします。



追記は、お時間・興味ある方どうぞ><。

出産について~。前回の記事から・・・。

絶対安静の入院生活で、ボタン付けしてるだけで
医者に怒られる生活終了後。

「赤ちゃん大きめだから、早く動いて早く産んでね」

と言われたものの・・・・

約10日寝たきりで、

体力全部落ちちゃったよ!?

てか、体重も増えてるし、お腹さらに大きくなってるし動けないよ!?

むしろ、すっごい浮腫んだ足の感覚がない・・・。

今まで毎日行ってたスーパーまで歩いただけでぐったり。

これ・・・

出産に臨める体力がない!!!

って思いまして。

毎日、ちょっとずつ動く。
起き上がってる時間を増やす・・・。

そんな生活を送りながら、無事正常分娩の時期に入り・・・

体力戻しと、陣痛起こすために頑張って歩いていたら、
足が超浮腫みすぎて膝が曲がらない。

定期健診にて。

主治医「浮腫みすぎてるから、
   
   もう歩かないで横になっててね」


早く動いて、早く産め!!じゃなかったの!?

戸惑いしかもうなかったです><。

減塩も、体重増加も、もういいか(ぇ
と思諦め始めた頃。

予定日より10日はやい6月29日の18時ごろ。

「おしるし」があって、出産に近づいたなぁ。なんて思っていたら・・・

その直後。


破 水



病院にと旦那様のうぐいすに電話。
入院セットを持って、母と即病院へ。


陣痛前の破水だったため、陣痛待機室とかでなく、観察室というとこで待機。


落ち着いた頃に夕食が運ばれてきて、食べてるうちにうぐいすが到着。
陣痛と赤ちゃんの心音確認のモニターをお腹につけられる。

うぐいす「どうなの?」

こげぱん「早い人は今日中らしいけど、
     初産だし明日か明後日じゃないかって言われた」

うぐいす「で、陣痛は?」

こげぱん「10分おきに来てるっぽいけど、全く痛くない。」

20時頃、家にいたら時計みるかな?位の痛み。
その後も10分おきに、痛いといえば痛いかな?くらいな痛みを感じる。

陣痛も強くなることなく、面会終了時間の20時半になったので、
うぐいすと母が出産立会い時の体力温存のため一時帰宅。



陣痛もほぼ感じず暇人な私は、スカイプやら、LINEで友達とチャット。
消灯の22時になって陣痛は5分間隔になるけど、
痛さはあまり変わらない。。

看護士さん「どうですか?」

こげぱん「5分間隔になってきたんですけど、あまり痛くないです」

看護士さん「痛いときしゃべれたりできそうですか?」

こげぱん「むしろ、今痛いです」

看護士さん「5分間隔で痛くてそれですか・・・。
       じゃぁ何かあったら呼んでください」

『何か』って何・・・と恐怖にかられながら、スカイプやLINEを続ける。


23時・・・徐々に痛くなっってくる。

23時半、すごく痛いに変わったのでとりあえず看護士さんを呼んでみる。


看護士さん「だいぶ開いてきましたね~。またきますね」

0時すぎ、耐えられないくらい痛かったので、勝手にうぐいすを呼ぶ(ぇ


痛すぎてもう一度ナースコールをする。

看護士さん「もう大丈夫なので分娩室に移動(徒歩で)しましょう」

動ける状態じゃないと言うか、全く動きたくない!!
けど無理やり移動させられる。

分娩台に寝かされて、せわしなく出産の準備がされてくのだけはわかったけど。
何されてかは正直わかりません・・・。

分娩室についてちょっとしてから、うぐいすが到着。

そして、ここから先ほとんど覚えていません(ぁ


出産中の覚えていることその1(うぐいす談)


うぐいす「痛い?大丈夫?」

こげぱん「 無 理 」

最初からすでに会話になっていない(ぁ
しかも私の記憶でなく、うぐいすの記憶。


その2

うぐいす「あせらないでゆっくりでいいよ」


こげぱん「いあ。私があせりたい」


なぜかうぐいすに爆笑される。
何でだろうネー。


その3

助産師さん「ご主人さん、ちょっとここを抑えててくだい」

そう言って、助産師さんが分娩室を退出し、
うぐいすと二人きりにされる。

夫婦二人最後の時間?

子供が生まれても夫婦は夫婦だけど、
どっちかと言うと 家族 のほうが合ってる気がしました。

が。


何分かおきに来る陣痛がなくなったわけでもなく。

陣痛の波を数回二人で超えながら。

結構な時間が経った頃
(実際どれくらいかわからないけど。すっごい長く感じた)


正直、今そんな時間いらない・・・

って痛いし不安に思っていたその時。


うぐいすの発言。

「最後まで戻ってこなくて、

 セルフ出産になったらどうしようかw」



とても怖くて、口に出せなかったことをあっさり言ってくれる。

うぐいすクオリティ。

その後、しばらくしてちゃんと戻ってきてもらえたので安心しました。


ここから先は、産むまでホントに記憶はありませんので割愛(ぁ。
でも多分、一時間もかかっていないはず。

6月30日 1時45分、3682gの元気な女の子を出産しました。


切迫早産になりかかってただけあって、
赤ちゃんが大きくてもかなり安産でした。

何事もなく出産できたので、予定通り
うぐいすにへその緒を切ってもらいました。

いつになく真剣な顔をしてたので面白かったです(ぁ

その後、胎盤に触ったり持ってみたりして、とても楽しそうでした・・・。


出産してみて・・・。
陣痛が本当に短時間で済んでラッキーだったなと思います。
ただ、破水が先で病院にいたからよかったものの、
もし破水してなければ、陣痛に気づけなかったと思いました(ぇ
気づいたときには全く動けない・・・なんて恐ろしいことに・・・。

陣痛ももちろん痛かったですが、陣痛がひいても赤ちゃんの頭がある場所が
圧迫されてる感じがしてすごく痛かったです。
陣痛より、そっちのほうがしんどかった・・・


未知との遭遇

ギャンギャン泣く物体(娘)に怖くて近づけなかったにゃんこ。
徐々に仲良くなってくれたらいいけど、まだ全然ダメです (´・ω・`)


最後に。

切迫早産の入院中から、痛くなかった陣痛中までも、話し相手になってくれた
おりがみ様、めけ様、嵐さま、ぱず様

不安でいっぱいだったけど、かなり気持ちが楽になりました><b
本当にありがとうございましたvvv


関連記事

* comment *

性別の関係とか諸々の事情で変な事はいえないのでこれだけ!

おめでとうございます!

>のもと様
コメントありがとうございますvvv
返信遅くなり申し訳ないです><。。

育児の片手間にはなりますが、
これからもできる範囲で製薬活動していこうと思いますので
よろしくお願いいたしますvvv
ありがとうございました!!!

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cohicogare.blog.fc2.com/tb.php/156-2c03b67a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

注文の多いぱん屋さんのお話。 *TOP* 不在理由 及び 重要なお知らせ。

ぷろふぃーる。

こげぱん。。

Author:こげぱん。。
なりたての製薬ランカー。

Frigg鯖(旧Loki)
プロの中央カプラ付近に生息ちゅっ!

かてごりぃ。

めっせーじ。

かーと の わだち。

あーかいぶ。

お友達とか?


りんくぺたぺたしてくれる方はこちら!

こっそりお問い合わせどぞvv

何でもお気軽にどぞvvv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。