2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こげぱん。。のWSPのゆくえ。

めずらしく連日でのブログ更新になります。
前々回、前回のが更新に入るのかは謎ですが。


WSPの材料をお売りくださった方々、本当にありがとうございます。


「もっとWSPが欲しいです><」

という声にお応えして、WSPの製薬量を増やしてみようかと。


ブログ内で材料買取の記事を書かせて頂きました。

通常から、売ってくださってる方々。
ブログの記事を見て売ってくださった方々。

たくさんのご協力に、大変感謝しております><。


売って頂いた材料、分けてくださった材料。
多い少ないに関係なく、1つ1つ大事に使わせて頂いております。


いつも本当にありがとうございます!


今回はWSP増産ということもあり、
少しこげぱん。。の製薬について書こうと思います。


2倍期間は通常より多く製薬してましたが、ありがたくも完売。
さらにありがたいことに、2倍期間終了したにも関わらず、
WisでのWSPの注文が絶えませんでした。
ありがとうございますvvv

露店は出せなくても、せめてWisでの注文はすぐ対応できるように・・・
買取っては作ってを繰り返しておりました。


常日頃、材料買取もしてますし、毎週の製薬は欠かしたことはありません。


そんなこげぱん。。の今回の試みは。

「もっとWSP欲しいです><」 という声と

「どれだけ作れるんだろうか?」 

という自問にチャレンジしてみました。


その結果、皆様のご協力のおかげで、通常の1.6倍の製薬量になりました><


通常ってどんくらいだよ!?

というお話になりますが。


こげぱん。。は通常、1週間に最低2倉庫分、できたら3倉庫分。


2倍期間は「露店にWSPがない><」という声を頂いたので。
4倉庫分のWSPの製薬し販売を致しました。


そして今週は、皆様のご協力で 5倉庫分 のWSP製薬ができました><

本当にありがとうございます><


今回の増産を簡潔に述べますと。

WSP増産で「欲しい」という声にはいつもより多く応えられたかと思います。

しかし。
露店に並べ続けることができた時間に関しては、不十分感はいなめません。

そしてこれが、今回こげぱん。。が知ることができた課題の一つだと思います。




そして。
これを毎週できるのかと言われれば。

「この量を普通に買取れて、製薬時の赤字補填を考えなければできます。」


こげぱん。。は以前から言っておりますが、利益は要りません。
ランカーとして、製薬し続けることがこげぱん。。の夢であり、目標です。
それは、ランカーになる前も、ランカーになった今も変わりません。

しかし。
赤字を補填せずにこのまま製薬し続ければ、いつか製薬ができなくなります。

それはこげぱん。。は望みません。


赤字が出ないように値上げ、ということも考えられなくはないですが。

じゃぁ値上げしたところで、今のこの供給を続けられるの?

と言われれば、やっぱりそれも完全に「できる」とは言えません。
2倍期間があったからこそ、この量を買い取れたのだと思います。


以前、値上げに踏み切ろうとした時は「補填が足枷で、供給が滞る状況」だったためです。今現在はそんなこともありませんので。

こげぱん。。はWSPの供給量を増やせるのであれば、
WSPの価格を上げることもあると思います。

しかし、
こげぱん。。は、できるだけ多くの方に使って頂きたいと考えています。
誰でも使えるように・・・、手に取って頂きやすい価格で提供したいと思います。


そして最後に。

これからも、至らない未熟な初心者らんかではありますが。
こげぱん。。をよろしくお願いいたします。


いつもと違う記事でしたが、ここまで読んでくださったみなさまに感謝ですvv
関連記事

* comment *

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cohicogare.blog.fc2.com/tb.php/56-f72b019f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日のWSP販売 *TOP* 材料ありがとうございますっ><

ぷろふぃーる。

こげぱん。。

Author:こげぱん。。
なりたての製薬ランカー。

Frigg鯖(旧Loki)
プロの中央カプラ付近に生息ちゅっ!

かてごりぃ。

めっせーじ。

かーと の わだち。

あーかいぶ。

お友達とか?


りんくぺたぺたしてくれる方はこちら!

こっそりお問い合わせどぞvv

何でもお気軽にどぞvvv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。